個人情報保護方針


当社は平成8年に創立以来、情報サービス事業を通じて、当社の技術情報やお客様からお預かりする情報をはじめ、数多くの情報を取扱ってまいりました。当社ではこれらの情報を尊重するために、情報管理体制の確立に努めてまいりました。当社は、個人情報を保護することが欠かすことのできない社会的責務であると考えており、規則の制定及び個人情報保護に対する意識を高め管理体制の確立を図ると共に、「個人情報保護方針」を定め、以下の通り個人情報保護の適切な保護に対する取り組みの基本姿勢を宣言いたします。


個人情報の取得、利用および提供


当社の個人情報の取得に際しては、その利用目的を明確にし、本人の同意無く無断で取得・利用することはありません。
当社の取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。

  • 当社の商品、サービスに関する情報をご提供するため。
  • 当社のお客様から委託を受けてシステム開発・保守事業を行うため。
  • 当社の製品に関する保守情報、サポート情報、新製品情報をお送りするため。
  • 当社の事業推進のため、雇用・採用などを行うため。
  • 当社の人事管理を行うため。

これらの利用目的を達成するために必要な範囲でのみ個人情報を取得します。
利用目的の範囲を超えて、個人情報の利用を行わないように、個人情報保護マネジメントシステムを整備します。取得した個人情報は、ご本人から同意いただいた場合、または法令で例外とされている場合を除き、当社の業務の委託先以外の第三者に開示・提供することはいたしません。これらのことを防止する措置を、当社の個人情報保護マネジメントシステムによって確実に実施します。


個人情報保護および紛失防止の予防措置


当社は、個人情報への不正なアクセス、または個人情報の漏えい、滅失または毀損などの防止及び是正に関して、技術及び組織面において具体的ルールを定め、適切な安全対策を講じます。不正アクセスや漏えいなど、あらゆるリスクを回避するため、リスクの未然防止や再発防止に努めます。安全対策上の問題が確認された場合には、ただちにその原因を追求し是正措置を講じます。


法令、規範の遵守


当社は、個人情報を取り扱う業務の遂行に際しては、個人情報保護に関する法令、国が定める指針、その他の行動規範を遵守します。また、社内の内部規程、ルールを定め、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、運用します。


個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善


当社で個人情報に関する社内保護方針及びその他規程、規則を定め当社で業務に従事する役員及びすべての社員に徹底するほか、適切な個人情報の保護をするために、外部及び内部環境の変化などに照らして、継続的に見直し改善に努めます。また、定期的に実施する運用の点検、内部監査、経営による見直しを通して、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善いたします。

  • 2005年 4月 1日 制定
  • 2012年 8月 1日 改定
  • 株式会社 楓(フォン)
  • 代表取締役社長 賀 先楓

苦情、相談への対応


当社は、「個人情報相談窓口」を設置し、個人情報に関するお問い合わせや苦情に対して、適切かつ誠実、迅速に対応いたします。

  • 株式会社楓(フォン)「個人情報お問い合わせ窓口」
  • TEL 079-283-0284
  • 電話受付時間:平日9:00~12:00、13:00~17:30
  • また、「お問い合わせ」フォームもご利用いただけます。